TOP PAGE > 不動産鑑定評価の依頼について   |      はてなブックマークに追加 Buzzurlにブックマーク この記事をLivedoorクリップにクリップ! Yahoo!ブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加



不動産鑑定評価の必要性

不動産は一般の商品とは異なり、全く同一の不動産は存在しません。そのため他の商品のように 適正な価格をつけることが非常に困難です。
そこで不動産の専門家である不動産鑑定士が、不動産鑑定評価基準に基づいて不動産の評価を行うのです。
不動産の評価は、快適性や利便性、収益性、有効需要といった地域の環境等の条件を分析し、鑑定評価手法を駆使して行います。
不動産を担保にしたい、所有不動産の資産価値を把握したい、遺産相続のため適正な価格を知りたいなどの際に 不動産鑑定評価が必要となるのです。